Sudath-travels logo
contacts

トリンコマリー

トリンコマリーはスリランカ東海岸北部のトリンコマリー県の南北中央付近、スリランカ中央高地のキャンディからおよそ180km北東,空港からおよそ230km、トリンコマリーは半島部に所在し、湾を内湾と外湾に分ける。トリンコマリー湾は陸に囲まれており、インド洋の他の湾と比べてその大きさと安全さで有名である。海岸ではサーフィン、スクーバダイビング、釣りやホエールウォッチングなどが楽しめる。トリンコマリー港は世界でも5番目に大きい天然港でありす。トリンコマリーにはスリランカの中でも特に美しいビーチが存在しており、かつ未だ開発が進んでいないため他の地域と比べきれいな状態が保たれている。砂浜は遠浅で、100 m先まで歩いていくことが出来るほどである(ニラヴェリとウプヴェリのビーチ)トリンコマリー郊外の北約15 kmの海岸沖合には、国立海洋公園であるピジョン島国立公園が存在しており、豊かなサンゴ礁が残されている

ニラヴェリビーチ

トリンコマリーの北のニラヴェリは、ビーチリゾートとして地域です。ニラヴェリ・ビーチは、トリンコマリー周辺では最も美しいビーチといわれ、高級ホテルが建ち並ぶエリアとなっています。青い海ときれいな砂浜でおすすめの観光スポットですよ。

ホエールウォッチング

トリンコマリーは、ホエールウォッチングが見られる街としても有名です。シーズンには、イルカはほぼ100%、シロナガスクジラやマッコウクジラなど日本では見られない巨大ナクジラも高確率で見られます。

コネスワラム寺院

紀元前からあるといわれているヒンズー教の大きな寺院で、聖地として有名な所です。カラフルで豪華なお寺で、トリンコマリーで最も人気のある観光スポットの1つです。黄金に輝くシヴァ神の座像が目印!

ピジョン島

ピジョン島は、トリンコマリーから北のニラヴェリへ車で6分、さらにそこからフェリーで40分ほど行ったところにある小さな島です。スリランカ有数のサンゴ礁で知られ、国立公園にも指定されています。もちろんそのサンゴ礁の美しい海で、シュノケーリングやダイビングも楽しめますよ。島の名前のもととなったカワラバトのほか、たくさんの熱帯魚やウミガメもいて、孤島観光を堪能できます。

フレデリック要塞

海に突き出た岬の上に立つフレデリック要塞は、1624年にポルトガルによって建造されました。もともとこの地にはヒンズー教のコネスワラム寺院がありましたが、植民地支配に際してポルトガルはこのお寺を破壊し、その石材を築城にあてました。現在コネスワラム寺院は岬の先端に遷され、観光スポットとなっています。

カンニヤ温泉

カンニトリンコマリー中心部から北西約10キロほどにある。この温泉には、ヒンズー教の魔王によって作られたという言い伝えがあります。7つの井戸があって、そこからお湯が湧き出ています。温泉は、温度が微妙に異なり、バケツで汲んでお湯を浴びます。さまざまな病気を治すといわれます。

スリランカ店 (Sudath Travels)
担当:Manjula Cooray
149/1 Kohilawatta Angoda, Colombo, Sri Lanka
日本語ホットライン:+94-11-2419024, 携帯電話 +94-718-330-512 Email-sudathtravels@gmail.com
営業時間(スリランカ時間): 月~土曜日:9:00~18:00
(日本時間 12:30~21:30)
日祝祭日休業 詳細はカレンダーに てご確認ください。 インターネット予約:24時間受付

All copyrights reserved by Sudath-travels.com 2020