Sudath-travels logo
contacts
Tamil woman collecting tea leaves near Nuwara Eliya, Sri Lanka ( Ceylon ). Sri Lanka is the world's fourth largest producer of tea and the industry is one of the country's main sources of foreign exchange and a significant source of income for laborers.https://bhphoto.pl/IS/tea_plantations_380.jpg

セイロンティー スリランカ紅茶

スリランカは1972年までセイロンと呼ばれていたことから、セイロンティーはスリランカの紅茶の総称となっています。産地によって、ヌワラエリヤ、ウバ、ディンブラ、キャンディ、ルフナと呼ばれます。ヌワラエリヤスリランカでもっとも標高が高い地域で採れるお茶で、心地よい渋みが楽しめます。ウバはメントールの香りがさわやかなセイロンティーです。ディンブラはミルクティーがお勧め。コクが出ます。キャンディはクセがなく飲みやすく、すっきりした味わい。脂っこい食事のお供に良いかもしれません。ルフナはほろ苦く、香ばしいお茶。お砂糖たっぷりやミルクティーもお勧めです。

キャンディ紅茶

キャンディはセイロンティーが生まれた茶でもあります。
スリランカでの紅茶栽培を開拓した、ジェームス・テイラーがキャンディを紅茶の生産地として発展させました。特に万人ウケする飲みやすい種類の茶葉が多いので、好みが分かれることが少なくです

ヌワラエリヤ茶

スリランカでも標高が高い産地で栽培されたハイグロウンティーは、特に高級な茶葉が多く排出されています。

サパラガムワ と ルフナ紅茶

飲みやすく、特徴としては色が濃いことが挙げられます。サパラガムワやルフナと言った茶葉が定番で、紅茶の中では特に渋みと繊細な香り高さのある緑茶のような味わいがある紅茶として知られています。

ウバ茶

紅茶の最高級品でもあります。豊かな香り、特徴的な渋みを持ちます。特に香りは、茶園や収穫時期によって様々な種類を持つほど多種多様。ハイグロウンティーのため、ミルクティーと相性が良いですが、ストレートで飲むのも良いでしょう。

スリランカ店 (Sudath Travels)
担当:Manjula Cooray
149/1 Kohilawatta Angoda, Colombo, Sri Lanka
日本語ホットライン:+94-11-2419024, 携帯電話 +94-718-330-512 Email-sudathtravels@gmail.com
営業時間(スリランカ時間): 月~土曜日:9:00~18:00
(日本時間 12:30~21:30)
日祝祭日休業 詳細はカレンダーに てご確認ください。 インターネット予約:24時間受付

All copyrights reserved by Sudath-travels.com 2020