Sudath-travels logo
contacts

キャンディ

キャンディ(英語:Kandy、シンハラ語: මහ නුවර、タミル語: கண்டி)はスリランカ中部州の州都。キャンディはシンハラ語で山を意味するカンダの訛りで、正式にはカンダ・ウダラタ(山 上国)といい、マハー・ヌラワ(大きな町)とも呼ばれる。シンハラ人のウダラタ王国(1474ー1815)の最後の都である。人口は約11万人。またスリランカ中部では最 大の都市部で、地域経済の中心地でもある。 仏教の聖地として、1988年に、「聖地キャンディ」の名前で、ユネスコ世界遺産に登録された。仏陀の犬歯が あるとされる仏歯寺(ダラダー・マーリガーワ)がある。年代記の『チューラワンサ(小 史)』によれば、仏歯は4世紀にインドのカリンガ国からもたらされたとされ、アヌラーダプラのダンマチャッカ(法輪堂)におさめられて祀られ、 王権の権威を保証する証となった。当時の様相は法顕の 『仏国記』に描かれている。これ以後、王都が移動するたびごとに仏歯も移動して、現在はキャンディの仏歯寺に納められてい る。仏歯は仏陀の聖遺物の仏舎利として崇拝されると共に、強い力を持つものとして神のように祀られた。キャンディではエサラ月にあたる7月の満月を頂点と するエサラ・ペラヘラ祭で、仏歯が象の背中に乗せられて、神々の象徴である武器と共に町中を練り歩く。ペラヘラとは行列の意味でかつての王国の秩序が目に見える形で示され る。仏歯は雨を呼ぶともいわれ、作物の豊作をもたらす祈願の対象でもある。

クイーンズ・ホテル

スリランカで一番有名なホテル 仏歯寺のすぐ目の前にあります ホテルですからロビーまでは自由に入れます中にはいると、時代が100年遡ります 往時を偲ぶとはこのことでしょう .

キャンディアン・ダンス

キャンディ湖に面した佛歯寺裏にはキャンディアンダンスを見せる劇場が3つ並んでいます。チケットは1500Sルピー

ダラダー・マーリガーワ

ダラダー・マーリガーワ寺院は別名佛歯寺と言われます。 町の中心部、仏教聖地であるキャンディにあります。 釈迦(仏陀)の犬歯(仏歯)が納められていると伝えられています。

レイク・ビュー・ポイント

これは 「レイク・ビュー・ポイント」 と呼ばれるキャンディ湖の反対側から仏歯寺を眺めたところ 絶景!絶景!!

ペーラーデニア植物園

総面積 5.6㎞平方  ってどんだけ広いかって言うと・・・1日じゃ見切れんぐらい じゃわかりづらいね 自転車や車!!で見て回れるくらい です 植物の種類が4000種 14世紀に王パラークラマ・バーフ3世が王妃のために造ったロイヤル・ガーデンが発祥 1821年に植物園として開設

ビクトリアゴルフクラブキャンディ

林間と湖を配した地形で戦略性に飛んだゴルフ場。イギリス人ゴルフコース設計士及び評論家のドナルド・スティールによって設計され、野鳥や動物の巣を残しつつ設計されたコースは、自然が残る美しいコースとして『世界で美しいコース100選』に選ばれました。

スリランカ店 (Sudath Travels)
担当:Manjula Cooray
149/1 Kohilawatta Angoda, Colombo, Sri Lanka
日本語ホットライン:+94-11-2419024, 携帯電話 +94-718-330-512 Email-sudathtravels@gmail.com
営業時間(スリランカ時間): 月~土曜日:9:00~18:00
(日本時間 12:30~21:30)
日祝祭日休業 詳細はカレンダーに てご確認ください。 インターネット予約:24時間受付

All copyrights reserved by Sudath-travels.com 2020